NovelJam 2017 参戦 / 観戦記など

22
NovelJam2017反省文

NovelJam2017反省文

私、和良拓馬はNovelJam2017における自らの執筆能力の無さを棚に上げ、延々とSNS上で不貞腐れた挙げ句、書き直してやる! とわめいたわりには作品を1年弱放置し、こっそり応募した2018大会にうっかり選出され慌てて準備をしている現状を深く反省し、ここに一筆記させて頂きます。 ※まずは美味しいお弁当の画像をお楽しみください というわけで、こんにちは。僕です。 色々ありまして、2018大会には編集担当として参加させて頂きます。どうかお手柔らかに… 新しい大会に出る前

スキ
5
「漫画屋ですがNovelJamに参加しました。」前/後編 完全版(おまけ付き)※本編は無料でご覧になれます

「漫画屋ですがNovelJamに参加しました。」前/後編 完全版(おまけ付き)※本編は無料でご覧になれます

P.16 こちらで読めます!→ https://bccks.jp/store/noveljam2017 P.31 お読み頂きありがとうございました! 「漫画屋ですがNovelJamに参加しました。」前後編、まとめて画面を整えました。 おまけは投げ銭式になります。 お礼はスーパー編集・Fさんの漫画とコメント、かずはしの描き下ろし「ジャム漫」です。 初めての有料記事!(しかも他力本願!)どきどきですが、宜しかったらお持ち帰り下さい。 ******* 以下は有料記事にな

スキ
17
有料
100
NovelJam参加あれこれ。その2。

NovelJam参加あれこれ。その2。

一昨日、NovelJamの参加メンバー全員でマンションを一棟を買って、そこを創作の拠点にしよう!みたいなことになって、取りまとめ役の鷹野凌さんの説明をみんなで一斉に受ける……という夢を見ました。どんだけ楽しかったんですかね、私。というわけで、つづき。 NovelJamでは、実際創作始める前にも色々あったのですが、その辺は省略。全体の流れなどはこちら、著者としての参加者である結城紫雄さんの記事が面白くてわかりやすかったです。 小説版ハッカソン「NovelJam」参戦レポート

スキ
6
NovelJam参加あれこれ。その1。

NovelJam参加あれこれ。その1。

2017年2月4、5日、二日間にわたって「NovelJam」というイベントに参加してきました。 もう2週間経ってるので、あちこちでおもしろくてちゃんとしたレポートなど上がっていて、それらを読むことで満たされつつあるのですが、備忘録的に。 NovelJamは、かんたんに言うと2日間で小説書いて、本にして、販売までもっていくというイベントです。販売まで、というのが素敵と思って応募。 昔から好きなことばっかりして暮らしたい子供だったので、小学校入った頃から好きな漫画を仕事にす

スキ
9
NovelJam 2017備忘録

NovelJam 2017備忘録

さる2月4日から5日に渡って開催されました、短期集中型創作イベント「NovelJam」。当方も著者として参加し、『30年後へ「逃げ残り」』という競馬小説を生み出す運びとなりました。各種電子書籍ストアにてお買求め頂けますので、お買い求めいただければ幸いです。 さて、この2日間を終えた感想ですが…この企画は難しい! そして、とても悔しかったです…。 自分の力を上手く発揮すること、そして、力を作品に反映させること。それが思うようにいかない悔しさ。大会後3日間、ずっとのたうち回る

スキ
3