NovelJam 2018 参戦 / 観戦記など

75
なぜ小説を書くのか、と、なぜ文学賞に応募するか

なぜ小説を書くのか、と、なぜ文学賞に応募するか

※投げ銭制です。最後まで無料で読めます。 小説が書けないなーーーと思っている。応募予定の文藝賞の締め切りは一か月後で、10万字(予定)中3万字しか書けていない(しその3万字も改築予定)だから普通にヤバい。 長らく放置中だったんだけど、今日は久々に手を入れることが出来た。でもあまりの大工事になりそう、つまり1月までの私の考えがいかに甘かったかに気付いて「あ~~~~面倒臭――」ってなってる。なんで小説書くことが「たのしい~~~~!」じゃなくて「面倒臭~~~!」になってるんだろ

スキ
10
有料
100
筆を折るということ

筆を折るということ

ちょっとうちひしがれている。 通常、新人賞で落ちた作品は公開されない。また、最終候補でもない限り、落ちた作品には講評もつかない。 だから、その賞レースを傍観してた人にとっては「どんな作品が落ちたか」は分からないし、賞レースに参加して落ちた者にとっては「自分がなぜ落ちたか」は分からない。 この不透明さは多くの人を苛立たせてると思うんだけど、しかし「審査員の目が節穴だったんだ!」「出来レースだ!」と言って憂さ晴らし出来る、という余地も生んでいる。(勿論良いことではないが)。

スキ
19
2泊3日で小説を書く合宿「noveljam」の後に考えたこと

2泊3日で小説を書く合宿「noveljam」の後に考えたこと

■賞レースはハードだ、という話 Noveljamが終わってから、ずーっとぼーっとしている。 Noveljam終了翌日はあまりに疲れて10時間寝たし、起きてもTwitterいじる以外できなかった。 私が作った小説「ツイハイ」はあまりに周囲に褒められてたし、私も超イケてると思ってたから、最優秀賞発表寸前まで普通に私が呼ばれると思ってた、ので、まあ今では「自分が落ちた理由」は完全に納得してるんだけど、ゆうてダメージはしっかり受けた。 2日後(昨日)は、noveljamの他作品

スキ
9
noveljam 作品レビュー② バカとバカンス

noveljam 作品レビュー② バカとバカンス

2/10~12日の3日間、小説を書いて電子書籍出版をする、2泊3日の合宿「noveljam2018」に参加しました! 先ほどの記事で「16作品全部レビューします」と書いたとおり、noveljamで発表された作品を読んでレビューしていきたいと思います! 第2弾は編集の方からリクエストがあったので「バカとバカンス」。https://bccks.jp/bcck/153409/info ■受賞 優秀賞2作品のうちのひとつです! 最優秀賞は今回は無しだったので、事実上のトップです

スキ
4
noveljam 作品レビュー①たそかれ時の女神たち

noveljam 作品レビュー①たそかれ時の女神たち

2/10~12日の3日間、小説を書いて電子書籍出版をする、2泊3日の合宿「noveljam2018」に参加しました! 先ほどの記事で「レビューします」と書いたとおり、noveljamで発表された作品を読んでレビューしていきたいと思います! 第一弾は著者の方からリクエストがあったので「たそかれ時の女神たち」からスタート。 ■受賞 エブリスタ賞を受賞されてました! ■審査員評(※渋澤のうろおぼえです) 「平成」というお題を考案した方いわく「『平成』というお題にしたのは、

スキ
5
小説を審査する事がいかに難しいか ~小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」受賞式レポ~

小説を審査する事がいかに難しいか ~小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」受賞式レポ~

2/10~12日の3日間、小説を書いて電子書籍出版をする、2泊3日の合宿「noveljam2018」に参加しました。この記事はnoveljam最終日の審査発表を通して思ったことを書いています! ■noveljamの審査基準って? noveljamは、「初日に発表の『平成』というお題をもとに、3000~10000字以内の小説を書き、電子書籍化する」以外はノールール。つまり、純文学もラノベもSFもケータイ小説も……ぜんぶ同じ俎上に載せられるという大変珍しい舞台でした。 さて

スキ
14
小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」レポ その4 ~プレゼンの準備だ!

小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」レポ その4 ~プレゼンの準備だ!

2/10~12日の3日間、小説を書く2泊3日の合宿「noveljam2018」に来ております。3000~10000字の小説を書きあげ、最終日に電子書籍とプレゼン、審査発表があります。一位になったらオーディオブックにもしてもらえるんだって!! きのうの様子その1 その2 おとといの様子  今日は最終日です! ■最終日:朝に入稿、午前に電書化、午後には販売! 今日の朝8時に最終稿を提出しました!!!  今は原稿を電子書籍化中だよ! シチめんどくせえ! 死ぬ! めんど

スキ
11
小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」レポ その3 ~半分くらい書けました

小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」レポ その3 ~半分くらい書けました

本日からの3日間、小説を書く2泊3日の合宿「noveljam2018」に来ております。3000~10000字の小説を書きあげ、最終日に電子書籍とプレゼン、審査発表があります。一位になったらオーディオブックにもしてもらえるんだって!! 昨日からの様子はこちら↓↓ 現時点で半分くらい書けました! もう疲れて来たー いつもなら別の作業をして気分転換するところだけど、明日の朝8時までに最終稿提出だから、そういうわけにもいかないんだよなー。 @TwitterJP「【Twitte

スキ
10
小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」レポ その2 ~プロットを膨らませる

小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」レポ その2 ~プロットを膨らませる

本日からの3日間、小説を書く2泊3日の合宿「noveljam2018」に来ております。3000~10000字の小説を書きあげ、最終日に電子書籍とプレゼン、審査発表があります。一位になったらオーディオブックにもしてもらえるんだって!! 昨日の様子はこちら 昨日の「2」の案を採用し、更に膨らませたプロットを作ったよ! お昼までに2000字くらい書いて、編集者に見せる予定! ・・・・・・・・・・・・・・・・ 「日本サービス終了のお知らせ」(仮) 人々はいろんな国のいろんな

スキ
15
小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」レポ その1 ~プロット提出

小説を書く2泊3日合宿「noveljam2018」レポ その1 ~プロット提出

本日からの3日間、小説を書く2泊3日の合宿「noveljam2018」に来ております。3000~10000字の小説を書きあげ、最終日に電子書籍とプレゼン、審査発表があります。一位になったらオーディオブックにもしてもらえるんだって!! タイムスケジュールは上記の通りで、今日は ・チーム決め(著者2人に編集者1人、デザイナー1人がつく) ・お題発表 ・プロット提出 で終了。実働3時間程度で、脳みそがまだ元気なのでこうしてnoteを更新しています笑 明日一日で1000

スキ
14