NovelJam 2018 参戦 / 観戦記など

75
下柚木電書鬱金顛末 :: A Shimoyugi Curry Tragedy Case

下柚木電書鬱金顛末 :: A Shimoyugi Curry Tragedy Case

1. ハッカソン スタータースパイスを温めながら玉ねぎをスライスする。当たり前で幸せな作業。生姜とニンニクもすりおろす。下柚木の山に異国の香りが漂う。今夜2稿までいけば、明日はもう脱稿して電書の形になる。ふと気が楽になり鼻歌が出る。Spice me up. もう一息だ。スパイスが私をハイにする。旧大陸を熱狂させたのも当然だ。珈琲、胡椒、唐辛子。いま必要なのはアッパーだ。ダウナーたるアルコールの出番は書き上げるまでのお預けにした。 カレーに必要な香辛料の中でも、唐辛子が果た

スキ
6