NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

3
ノート

百物語91話目「火事で燃えた遺影」(実話怪談)

去年のクリスマス会、プレゼント交換会もあるというので、いそいそとプレゼントを買って行きつけの店へと向かった。

参加者は少なくともあとひとりはいるはずだったのに、時間になっても来ない。

これは!私と店長とふたりでチーズフォンデュ鍋っすか!

店長とふたりでプレゼント交換っすか!

面白い!!

と思っていたら、無事にその後、ふたり参加者が来まして、総勢4人でのクリスマス会となり、プレゼント交換会

もっとみる
ありあり~!
16

百物語57話目「クリスマスに七夕の話」(実話怪談)

メリークリスマス!

♪さ~さのは~、さ~らさら~

昨日はクリスマスねたを無事に投稿できましたが、

クリスマスネタは後一本しかなくて、それは夜に投稿するので、今回は七夕の話です。季節行事つながりということで。

実家地域の七夕は旧暦でやります。8月7日ね。でも福岡に出てきたら、7月でやるので、いつも笹飾りセットを買い損ねてしまいます。

実家には七夕用の小さな社があって、そのまわりに夏野菜を供

もっとみる
またきてねー!
12

百物語56話目「サンタクロース怪談」(実話怪談)

メリークリスマス!

こんな夜は犬神家の一族を見た後に、怪談ですよね。

さて、娘のむっちゃんの話です。

むっちゃんは、サンタクロースを信じています。

なぜなら、小さい頃、サンタクロースに会ったことがあるから。

でも、それはじいさんがサンタクロースの恰好をして、プレゼントを持ってやってきたからなんですよ。

小さいから、本物だと思ってるんでしょうね。

「サンタクロースがじいちゃんかもと思っ

もっとみる
またきてねー!
11