NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

425

NovelJam2018 秋【表紙について】〜フェイク・ポップ編〜

前回の ハコニワ編に引き続き、今回は 西山保長さん著の「フェイク・ポップ」についてです。

西山さんは 早い段階で書きたい作風が決まっていて 登場人物のキャラクターもわかりやすかったので、キャラクターを前面に出した表紙でいこうと思い描き始めました。

主人公は オタク3人なんですが、男性3人をメインに出すより アイドル3人をメインに出した方が 3人がどんなアイドルを応援しているか、読者自身がオタク

もっとみる

NovelJam2018 秋【表紙について】〜ハコニワ編〜

noteに登録したまま 何一つ記事を書いていなかったので これを期に書いてみようと思います。

今年の春に noveljamにデザイナーとして初参加させて頂き、次回はなるべく新しい方を優先的にデザイナー参加して欲しいなと思い 今回は参加を辞退の気持ちでいました。

しかし、デザイナーの人数がどうしても足りないというお声を聞き ギリギリまで悩んで 参加に至りました。

ただ参加する以上は 前回出来な

もっとみる

NovelJAM2018(秋)前夜・ここまでの特訓の成果全公開

ええと、

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び。ときにハイテンションから奈落の底の強烈なド鬱になりましたが、それでも特訓してました。表紙作成の練習。

もうね、何度自信が木っ端みじんになったかわかりませんよ。もう廃墟というか首都喪失というか。もう焼け野原でした。

pixivみて「ちっくしょー、上手い人だらけだ!」となったり、商業本の表紙見て「勝てるわけないよ……まだIllustratorだってうまく

もっとみる