NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

107
ノート

小説、舞台、SNSを横断する多重の演技――西河理貴『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』を読んだ

これは西河理貴『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』(以下『センコロ』)の読書感想文である。この文章の中で、私はいわゆるネタバレに対する配慮を一切していない。話の筋や結末を聞いただけで本を読む楽しみが損なわれてしまう人は、たぶん読まないほうがいいだろう。それから、まさかいないとは思うけれど、もしこれを読んでいる人の中に「ニシカワリキって何? おいしいの?」というレベルの知識しか持ち合わ

もっとみる
どなた様かは存じませんが、あなたの優しさに心より感謝申し上げます。
9

【NovelJam2018秋】(46) 完結編。お疲れ様でした!

『出版創作イベントNovelJam2018全作品』が手元に届きました! 当然のことながら、ぼくのインディーズデビュー作といえる『マイ・スマート・ホーム』も収録されています!

11月下旬から、早いものでもう8か月。季節が三つ巡りました。この記事もシリーズ的に46回ということで、期せずして大好きな乃木坂46にあやかることができ(?)ある意味丁度良い区切りという感じです。

「書き上げること以外に価値

もっとみる
シェアしてくれるほうが嬉しいのでそのようにしてください。
11

半年寝かせてあの日を想う 〜noveljam 2018秋 生還録〜【その4】

著者/編集者/デザイナーが入り乱れて戦う2泊3日の小説ハッカソン「noveljam」での強烈な体験を経て、何もかもが変わりました。八王子で味わった天国と地獄、そこから見えてきたことを赤裸々にレポートします。第4回にて、ラストです。

本記事で取り扱う時系列
■二日目
22:00~ 会場閉店後、自室にて作業
■三日目
05:00 開場(印刷のため)
07:30 朝食
08:00 チェックポイント

もっとみる

【NovelJam2018秋】ふりかえりとこれから

お久しぶりです。NovelJam2018秋・グランプリ戦、お疲れ様でした。受賞した皆さん、おめでとうございました。

とろとろと感想その他いろいろ心の中で煮込んでいたけれどこれ以上留めておくのは限界かなと思った2月下旬の日曜日夜。まずはグランプリ期間の行動について反省多めの履歴です。

【×】積極的に販促活動を行わなかった
地方住みならwebで行動するしかないじゃない。しかし積極的に動かなかった。

もっとみる
やさしい!
17

上がりつづける高度 〜noveljam 2018秋 生還録〜【その3】

著者/編集者/デザイナーが入り乱れて戦う2泊3日の小説ハッカソン「noveljam」での強烈な体験を経て、何もかもが変わりました。八王子で味わった天国と地獄、そこから見えてきたことを赤裸々にレポートします。

本記事で取り扱う時系列
■一日目
19:30 執筆開始
21:00 チェックポイント1(プロット公開)
22:00 会場閉店
■二日目
07:30 朝食
09:00 執筆開始
12:00

もっとみる

Noveljam詩集 2018秋

詩を書きたいというひそかなモチベーション。
あまりにも強烈だったNoveljam体験を起点として、不勉強ながらも創作や編集についてずっと語っていたいジャムロス症候群。
長々と書き連ねるのなら、いっそ練習がてら詩にしてしまえという謎企画です。ご存知すぎる通りすでに2019年ですが、2018年のイベントですので気にしたら負けです。

RichTextForm

五感にコンパイルされたとたん、転がり出す

もっとみる

第4回NovelJamへのタイムカプセル

どうも、第3回NovelJamで全てのゴールを「最速」で切り抜けた著者
白色黒蛇です。

一昨日がグランプリでしたが、第3回の結果は残念なもんでした。
まぁ、なんとなく分かってましたが。
これは冗談とかでもなんでもありません。文字通りです。

何故なら、NovelJamで結果を出すために必要な「要素」がいくつか欠落していたからです。

これから語るあたしの最後の第3回NovelJam体験談が、第4

もっとみる

4コマ『みんな釘のせいだ』02話

ノイローゼか、それとも超能力なのか!? 釘の声が聞こえる和釘職人・宗方永治。
今回は釘のイチャイチャが聞こえる?

NovelJam2018秋(テーマ「家」)にて出版した小説『みんな釘のせいだ』の4コママンガ第2話更新です!
(画:藤沢チヒロ/原作:最堂四期)

子はかすがい

原作小説『みんな釘のせいだ』が気になる!

BCCKSほか、Kindle、楽天koboなどでも読むことができます!
『み

もっとみる

最堂四期、自書紹介

チームA「いちばん堂」最堂四期がお送りする、NovelJam2018秋参加作品「みんな釘のせいだ」
テーマ『家』に即したエブリデイ・マジック!
釘の声に翻弄される和釘職人VS姉!

 BCCKSほか、各サイトで好評配信中!
(BCCKSのページ下部に各サイトへのリンクがあります)

通称「みん釘」はこれだけでは終わらない!スピンオフ小説2本、公開中!

猫又!?霊媒師!?なんだいつもの最堂作品か。

もっとみる
うれしい!
10

一之瀬楓インタビュー「今回のNovelJamを待ち望んでいた」

2018年11月23日から25日の3日間で行われたNovelJam。
ここから16の作品が生まれた。
今回は『あなたの帰る場所は』で藤谷治賞を受賞した一之瀬楓さん。2月1日には藤谷先生が入れてくださった赤字を元にした改稿版をBCCKSにてリリースする。そんな彼女にインタビュー、NovelJamに参加したきっかけ、今後の展望などについて聞いた。

-NovelJamに応募したきっかけはなんだったので

もっとみる