NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

1
ノート

百物語50話目「チューリップのサボテンの花」(実話怪談)

タイトルの意味が瞬時にわかるのは、一定年齢以上だな。

私の娘・むっちゃんの父親の養母が自殺した。

その日、私の実家では私が送ったサボテンが、長い年月をかけて初めて大きく花を咲かせていた。

その話を聞いて、

「そうか、これは寿命だったか……」

と思った。

自殺にも寿命があると思っているから。

で、そのサボテンの花は、数日前から蕾をふくらませていた。

もちろん。そのことを知ったのは、後

もっとみる
ありあり~!
7