NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

122
ノート

【NovelJam2018秋】(46) 完結編。お疲れ様でした!

『出版創作イベントNovelJam2018全作品』が手元に届きました! 当然のことながら、ぼくのインディーズデビュー作といえる『マイ・スマート・ホーム』も収録されています!

11月下旬から、早いものでもう8か月。季節が三つ巡りました。この記事もシリーズ的に46回ということで、期せずして大好きな乃木坂46にあやかることができ(?)ある意味丁度良い区切りという感じです。

「書き上げること以外に価値

もっとみる
シェアしてくれるほうが嬉しいのでそのようにしてください。
11

013.「あなたは砂場でマルボロを」のこと

許さない、許してほしい、許せない。判決を待つ 砂場の淵で

去年の11月末に小説ハッカソンで執筆した恋愛小説「あなたは砂場でマルボロを」は、上記の短歌から始まる。
この小説を起点に今の人生があるわけですが、”小説を書きに行ってライターを借りたら恋人ができた”ってのは、本当現実は小説より奇なりということでしょうか。

書く前に決めていたことは「さみしい人に寄り添うものを書く」だけ。
さみしくてさみし

もっとみる

ここ最近の白色黒蛇いろいろ

どうもおはこんばんにちは、白色黒蛇です。

テキレボが終わってからいろいろありました。えぇいろいろありました。
いろいろあり過ぎて目まぐるしく、目が回りそうな毎日です。

そんな中でも創作活動はやっぱり止まることは無く、いろいろなプロジェクトを抱えながらひーこらひーこら言いながら楽しんでやってます。

⓵目下、今は5月6日の文学フリマ東京に向けて頑張っております。
令和一発目の文学フリマ東京、あた

もっとみる

あの熱い日の裏側で

3月21日のテキレボは大盛況でした。
ご来場いただいた皆様、そしてあたしのブースにお越しいただき、拙作を手に取ってくださった方々には厚く御礼申し上げます。

新刊「ドクターアルファのティータイム 後期総集編」も多くの方に好評であたしとしては作った甲斐がありました。

まぁその手の話は散々Twitterで語ってるので今日は違うことを

この写真はテキレボの前夜、都内某所で撮られたものです。
ただの喫

もっとみる

半年寝かせてあの日を想う 〜noveljam 2018秋 生還録〜【その4】

著者/編集者/デザイナーが入り乱れて戦う2泊3日の小説ハッカソン「noveljam」での強烈な体験を経て、何もかもが変わりました。八王子で味わった天国と地獄、そこから見えてきたことを赤裸々にレポートします。第4回にて、ラストです。

本記事で取り扱う時系列
■二日目
22:00~ 会場閉店後、自室にて作業
■三日目
05:00 開場(印刷のため)
07:30 朝食
08:00 チェックポイント

もっとみる

Little home,winter days

2019年2月23日(土)24日(日)に、清澄白河のリトルトーキョーにて「リトルホーム、ラストサマー」の電子出版を記念した「Little home,winter days」が行われました。

「人生の中の"ホーム"」をテーマに表現し、トークセッション・朗読・写真展示・ポートレート体験ブース・ライブペイントなど盛りだくさん。

私は「リトルホーム、ラストサマー」の表紙デザインをさせて頂いたご縁で、朗

もっとみる
ありがとうございます👏
9

【NovelJam2018秋】ふりかえりとこれから

お久しぶりです。NovelJam2018秋・グランプリ戦、お疲れ様でした。受賞した皆さん、おめでとうございました。

とろとろと感想その他いろいろ心の中で煮込んでいたけれどこれ以上留めておくのは限界かなと思った2月下旬の日曜日夜。まずはグランプリ期間の行動について反省多めの履歴です。

【×】積極的に販促活動を行わなかった
地方住みならwebで行動するしかないじゃない。しかし積極的に動かなかった。

もっとみる
やったー!
17

上がりつづける高度 〜noveljam 2018秋 生還録〜【その3】

著者/編集者/デザイナーが入り乱れて戦う2泊3日の小説ハッカソン「noveljam」での強烈な体験を経て、何もかもが変わりました。八王子で味わった天国と地獄、そこから見えてきたことを赤裸々にレポートします。

本記事で取り扱う時系列
■一日目
19:30 執筆開始
21:00 チェックポイント1(プロット公開)
22:00 会場閉店
■二日目
07:30 朝食
09:00 執筆開始
12:00

もっとみる

あなたの帰る場所は 完全版!

みなさん、こんばんは。一之瀬楓です。
今更ではありますが、2月1日にいちばん堂から「あなたの帰る場所は 完全版」を出版いたしました!!
この作品は元々Novel Jam2018秋に「あなたの帰る場所は」を執筆し、藤谷治賞を受賞しました。その時、藤谷先生から直々にいただいた赤入れを元に加筆修正し、さらに短編集2作品を追加したものです。

「あなたの帰る場所は」
都内に住む老夫婦。夫が認知症を患い、妻

もっとみる
なんかイケる気がする…!
6

「コミュニティ」へと変化するNovelJam

※本稿はいち個人の勝手な寸評です。予めご了承下さい

NovelJam2018秋は今月1日のグランプリで無事に閉幕した。11月末から約2カ月に渡る戦いの中では新しい試みが多く生まれ、外野から眺めている身としても大変刺激的だった。というか、あれこれ勝手に乗り込んですいません。

そんなわけで、大会結果は上記リンクでご確認下さい。

さて、今回の秋大会(以下第3回/第3回大会とする)は前回大会(同第2

もっとみる
どうもです。サンウルブズで好きな選手はロビンソンです
10