NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

426

百物語5話目「井戸」(実話怪談)

これは今、住んでる場所近くでの話。

私の家は海から5分くらいのところある。

ある日――。

近所の人が釣りから帰ってきて高熱を出し、何日も熱が下がらない。医者も原因がわからないと言う。

それで拝み屋さんを呼んできた。

当時中学校の近くに拝み屋さんがいるのは知ってたから、たぶんそこの人だろう。

「あなた、井戸の上に何かを置いたでしょ?」

言われて、高熱を出した人は、釣りの餌を井戸の蓋の上

もっとみる
またきてねー!
7