NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

3
記事

ここ最近の白色黒蛇いろいろ

どうもおはこんばんにちは、白色黒蛇です。

テキレボが終わってからいろいろありました。えぇいろいろありました。
いろいろあり過ぎて目まぐるしく、目が回りそうな毎日です。

そんな中でも創作活動はやっぱり止まることは無く、いろいろなプロジェクトを抱えながらひーこらひーこら言いながら楽しんでやってます。

⓵目下、今は5月6日の文学フリマ東京に向けて頑張っております。
令和一発目の文学フリマ東京、あた

もっとみる

百物語64話目「霊能力と超能力」(実話怪談)

私は怖がりだけど、超能力は欲しいというタイプ。なにせ、小学校の卒業文集には将来の夢に考古学者(ツタンカーメンの呪いにどっぷりハマってたから)かESPと書いてたくらい。

ただ幽霊は見えなくていいのだ。怖いから。でも、霊能力と超能力の分け目って難しいよね。

さて、お友達のIさんは、ナチュラルに霊感が強い。

いっつも強いから、あちこちで幽霊を見るらしい。

私が聞いたやつで、怖かったのは、スーパー

もっとみる
またきてねー!
8

百物語63話目「神社サークル」(実話怪談)

福岡では年末年始に美内すずえ先生の展示会があるらしく、地下鉄にはポスターがでかでかといくつも貼られています。

「ガラスの仮面」世代ですが、美内先生ががっつりスピリチュアルに転んだのを見て、「ああ、いってしまわれた」と思ったものです。

そして、一時期美内先生は、とある写真家と親しくしていたときがありました。後に亀裂が入り、もめるのですが。

その写真家は不思議な光が写り込む写真を撮ってたんですよ

もっとみる
またきてねー!
11