NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

1
ノート

百物語17話目「ピカチュウ!」(実話怪談)

まだ、娘のむっちゃんが小さい頃、ピカチュウのオモチャを買った。

小さなやつで、ボタンを押すと「ピカチュウ!」と鳴く。

ところが、こいつが壊れてきて、何もしてないのに「ピカチュウ! ピカチュウ!」と鳴くようになった。

おもちゃ箱の奥の方に仕舞われていても、ときどき「ピカチュウ!」と言う。

ある日、夜中なのに、突然「ピカチュウ! ピカチュウ! ピカチュウ」と連続して鳴き始めた。

「うるせ――

もっとみる
ありあり~!
13