NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

426

百物語6話目「座布団枕のSL」(実話怪談)

これは超怖い話に採話はされなかったけれど、最初に当時の掲示板に書き込んだ話で、編集の加藤さんに面白がられた話だ。

こたつに入ったまま、私はふたつ折りにした座布団を枕にして横になっていた。

突然、耳をつけていた座布団枕の中から

ポ――――ッ!!!

と、SLの汽笛の音が響く。

なんだ? これ?

と思いながらも、そのまま座布団枕に耳をつけたまま、続きを聞いた。

すると、ゆっくりと車輪がまわ

もっとみる
またきてねー!
8