NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

426

百物語94話目「末代バー」(実話怪談)

呪われた人というのはいる。

残念ながら、呪われているのもわかって、霊能者を頼っても助けられないと言われ、結局亡くなった人を知っている。

その人のせいじゃないのに――。

先祖の行いのせいで、呪われて、結局、彼は死に、その一族は死に絶えた。

最後に、生きてると見まごう姿で、かつての職場に現れたそうだ。

そう同じ職場で働いていた人から聞いた。

まったく普通の人間に見えたけど、同じ時間、彼は病

もっとみる
ありあり~!
20

百物語39話目「HONKOWA」(実話怪談)

旧「本当にあった怖い話」、現「HONKOWA」は私の愛読書だ。ほぼ創刊当時からずっと読んでいる。私のオカルト知識の源と言っていい。

さて、この本、私は平気で読むんだけど、娘むっちゃんの父親が読むとすんなりとはいかない。

夜に読むと最上階なのに、屋根の上を誰かが歩いていて読むのを止めたと言われたことがある。

また、ひとり部屋で読んでいるときに、天袋の小さな襖扉がバンと破裂するように飛び落ちたこ

もっとみる
ありあり~!
5