マガジンのカバー画像

NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

422
このマガジンには「NovelJam 2018秋」の参戦記や観戦記などをまとめていきます。「NovelJam 2018秋」は、2018年11月23日から25日に大学セミナーハウス(… もっと読む
運営しているクリエイター

2018年10月の記事一覧

藤井太洋の頭の中 編集者の方へのお薦めポイント

来たる11/10(土)、トークイベント『藤井太洋の頭の中~プロ作家が執筆時に考えていること~』をお送りするわけですけれども。

それについて想定しているお客様に対して、お薦めポイントをつづるシリーズを書き続けております。イベントにお越しいただけるのではと想定している例として、あげているのが以下の四つ。

①藤井太洋先生のファンの方

②書き手の方

③編集者の方

④NovelJam勢の方

1回

もっとみる
ありがとうございます!

藤井太洋の頭の中 書き手の方へのお薦めポイント

来たる11/10(土)、トークイベント『藤井太洋の頭の中~プロ作家が執筆時に考えていること~』を開催いたします。

ということでですね、イベントお薦めのポイントをシリーズで書きつらねていこうとしているのが、本記事であります。イベントにお越しいただけるのではと想定している例として、四つほどあげていまして。

①藤井太洋先生のファンの方

②書き手の方

③編集者の方

④NovelJam勢の方

もっとみる
ありがとうございます!

藤井太洋の頭の中 ファンの方へのお薦めポイント

来たる11/10(土)、トークイベント『藤井太洋の頭の中~プロ作家が執筆時に考えていること』を開催するわけですけれども。

本日は前回記事に書きました内容について、もう少し深く掘っておこうかなと思います。

前回は、イベントにお越しいただけるのではと想定している例として、四つほどあげてみました。

①藤井太洋先生のファンの方

②書き手の方

③編集者の方

④NovelJam勢の方

さてこの中

もっとみる
ありがとうございます!

悪夢の連鎖

※追々々々々々々々記あり

今朝は唸り声をあげて目が覚めた。

娘が「お母さん、大丈夫?」と心配げ。

悪夢を見たのだ。夢の中で私は短大に通っていて、どうも短大の院らしい。そこが夢らしい。

で、研修旅行で娘と同じ部屋に泊まっていた。二泊三日でパジャマを作る課題が出されている。たぶんノベルジャムに行くから、その不安が出たのかな?

※追記:ノベルジャムはこれね

隣の部屋に知り合いがふたりいたんだ

もっとみる
またきてねー!

増殖する自己紹介

少しずつ付け足していくので、見るたびに増えてるかもです。

10月3日にNovelJamの授賞式が開催され、私の作品「宵闇白夜神社に火が灯る」が審査員の北野勇作賞を受賞しました!ありがとうございます!

https://www.noveljam.org/2021/10/10208/

という有難い評も頂きました!!

こちらの受賞で通学している青山シナリオセンター様から取材を受け、シナリオ教室オン

もっとみる
またきてねー!

藤井太洋の頭の中~プロ作家が執筆時に考えていること~

来たる11月10日、渋谷にてトークイベント『藤井太洋の頭の中~プロ作家が執筆時に考えていること』を開催します。その企画を立案させていただきました。そして登壇して、藤井先生に質問するよ!

こちらは、先日発売されました藤井先生の新刊『ハロー・ワールド』をテキストにして、どうしてこういう話を思いついたのか、この辺りの描写を書いた時どういうことを考えていたのか、さらにはバックボーンとなる普段の情報収集の

もっとみる
ありがとうございます!

NovelJam2018秋 デザイナー枠参加!

新月ゆき(@Shingetsu_yuki)です。
NovelJam2018秋(http://www.noveljam.org/)、デザイナー枠で参加します。

今夏にNovelJamの存在を知り「面白そう!」と思ったものの、ハードスケジュールのため躊躇し見送った企画です。しかし、2018年10月に所属したばかりのネットマンガラボ(https://lounge.dmm.com/detail/448/

もっとみる
「スキ」が励みになります。ありがとうございます。

九州は男尊女卑の地か

※追々々々々記あり

前提として「私のまわりではないですよ、そういうの」というのは、男尊女卑が行われていないということにはならないので――。

というわけで、こんなことありました~~。

さて、今度ノベルジャムに参加するのに、心躍らせている私ですが……。

有名な脚本家の人が主催する泊りがけの合評旅行に参加したことがあるんですよ。※追記:先生自体は東京の人だったんですけどね

福岡と大分の人、男女

もっとみる
ありあり~!

【NovelJam2018秋に向けて】森田 玲花の履歴書

先日、酔っ払いながらボケボケの決意表明を書いていたことに今気付きました。日高屋ハイは恐ろしいですね(?)
Twitterも宣伝以外全く更新をしていないので、最近やっていることを含めて、簡単な自己紹介をしたいと思います。

———————————————————

【人物】
森田 玲花 Reika Morita
1992.04.10

【略歴】
東京都八王子市の奥地で生まれ育ちました。少し山奥へ行く

もっとみる

「お母さんもカスタムキャストで性癖育てなよ」のパワーワードを娘からもらう

※追記あり

カスタムキャストとは以下のアプリね。

まわりで流行っています。時間を吸い取られるけどね。

好みの女性を作れる。作ったのが動く。男性っぽくもできる。

さて、上京中に十数年ぶりに再会した友達と、性癖について語りあったんですね。

下記のように、以前福岡市の事業の中でMAFというのがあって、その採択事業の中で本を出したんですが、一緒に著者に選ばれた方です。

上記の書籍ですね。

もっとみる
またきてねー!

NovelJam 2018秋に参加します

まずはご報告。2018年11月23日~25日に東京都の八王子セミナーハウスで開催されるNovelJam 2018秋に「著者」として参加することが決まりました。2泊3日で3000字から1万字の小説を書くという合宿形式のイベントです。3日目の午後には完成作が電子書籍で販売されます。ちなみに3日目は文学フリマ東京と重なっているのですが、そちらで販売される同人誌『破滅派』14号にも短編が収録される予定です

もっとみる
本当? うれしい!

日高屋帰りに思う、これからのこと

明日も早いっていうのに、今日も今日とて上司を捕まえて日高屋で人生相談をしてしまったことを静かに反省中。とりあえずお風呂に入ったので、明日の自分がちょっとだけ喜ぶだろう。とはいえ、やることの借金がパンパン。明日の自分よ、返済に勤しんでくれな……

はてさて、先日お知らせした通り、イベントに参加することになった。イベント?大会?どっちかすらよくわかってないけど、やることはひとつ。いい小説を書いて、面白

もっとみる

ノベルジャムの著者枠に受かりました!

※追々々々々々々記あり

う、う、う、嬉し――!!第一回から目をつけていて、参加したい参加したいと思いつつ、なかなかスケジュールが厳しかったんですが、今回は長期案件のただ中ということで、スケジュール調整できそうなので初応募!

思えば、星占いに後押しされて参加したnote非公式オフ会。

この石井ゆかりさんの「ノート」というワードに導かれ、参加したんすよ。

そして、今日の石井ゆかりさんの牡羊座の

もっとみる
またきてねー!